トップメッセージ - 阪急阪神マーケティングソリューションズ

hhms: 阪急阪神マーケティングソリューションズ株式会社 logo main

トップメッセージ

左:代表取締役社長 上田 均 / 右:代表取締役副社長 宮武 昭宏

コロナ禍を経て、私たちの生活様式や価値観はずいぶんと変わりました。「◯X」という言葉に象徴されるように、すべてのことにX=トランスフォーメーション=変革が求められ、もはや◯の部分にはAからZまで、全てのアルファベットが入るようです。
その中でもデジタルシフトは本当に凄まじいのですが、私たちは、その変革のすべてがデジタルシフトではないと考えています。データ分析のような効率的で客観的な理解と、感性による情緒的納得の両方が存在する、本当のコミュニケーションが感じられることが必要な時代になってきているのではないでしょうか。

私たちの母体である阪急阪神ホールディングスグループやエイチ・ツー・オー リテイリンググループは、100年にわたり梅田・阪神・北摂地域を中心に様々な事業を行ってきました。そこには、データと呼ばれるものだけではなく、時間の中で培われた風土や文化なども大切なリソースとして存在しています。私たちは、これらの全てのリソースを活用し、単なるデジタル手法だけではない、多様なソリューションを提供できる企業を目指します。

伝えたい側、受け手側の双方に、「なぜ」「何のために」その情報をやり取りする必要があるのか、そしてそれを、より心地よく受け取れるためにはどうすればよいのか、そのようなことをクライアントの皆さんと一緒に考えていける会社になることが、私たちが目指す姿です。

上田 均

皆さまお元気ですか!
この3年間、コロナ禍でリアルな活動も大幅に制限され、人々の暮らし、仕事、働き方も大きく変わりました。同時にあらゆる分野でのデジタル化が進み、スーパーな情報化社会がやってきましたね。hhms:も2019年12月の設立直後からコロナ禍に見舞われ大打撃を受けましたが、対面での交流もままならないなか、当社メンバーも辛抱強くとてもがんばってくれました。この間、ご縁を頂いましたクライアントの皆さま、アライアンス先の皆さま、メンバーの皆さまに心から感謝しています。ありがとうございます!

そして、2023年度が始まりました!この3年間で身に着けた技・やり抜く力・信頼を基にググっと飛躍の一年にしたいとワクワクしています。今年は、マーケティングからクリエイティブ、メディアまでトータルにシームレスに価値の最大化を実現できるhhms:を更に進化させます。
仕事は誰とやるかが最も大切!メンバー全員が自身のクリエイティビティを発揮し、熱い心を持って、そして愉快に軽快に進んで行きたいと思います。コミュニケーションを最も大切に、相談しやすい、働きやすいhhms:を目指しています!

是非、明るい未来作りの旅をご一緒させてください!どうぞ宜しくお願い致します!

宮武 昭宏