HANKYU HANSHIN KITAKYU Media Guide 2020
35/144

● 阪急阪神グループのオフィスビル内にある計175面のデジタルサイネージ設備で広告を同時配信。  優良企業で働くサラリーマン、OL層をターゲットに反復訴求の効果が期待できる媒体となります。「梅田阪急ビル」「阪急ターミナルビル」「ハービスENT」「ハービスOSAKA」オフィスタワー内設置場所梅田阪急ビル阪急ターミナルビルハービスENTハービスOSAKA計43インチ横ーー26面8面34面42インチ横58面ーーー58面32インチ横ー28面16面30面74面55インチ縦7面ーー2面9面合計面数65面28面42面40面175面設置面数※一般販売枠は12枠中の4枠と致します。残り8枠は、オフィスビル関連の案内などを放映するオフィスビル情報枠とします。※放映意匠は15時間/日×申込放映期間、同一意匠の放映を基本とします。 ※原則、枠順番指定は不可。 ※放映回数は、支障を含め延べ放映回数の90%稼働時を保証回数とします。※放映期間中であっても、事業上の支障、その他、やむを得ない事由が生じた時は、放映を中止する場合があります。 この場合、基本、放映料金の減額、払い戻しは行わず、放映期間相当分の代替放映で補うことをもって、正規放映とさせていただきます。ハービスOSAKA阪急ターミナルビル阪急ターミナルビル梅田阪急ビルハービスENTハービスOSAKA媒体概要画面サイズ画面解像度画面仕様H400×W710mm(32インチ)H520×W930mm(42インチ)H540×W950mm(43インチ)H1,220×W680mm(55インチ)縦型液晶H1,080×W1,920ピクセルH1,920×W1,080ピクセル横型液晶なし音響装置放映時間7:00~22:00(15時間)ロール放映期 間放映形態面数175面放映枠数設定枠数1週間4週間26週間52週間掲出開始月料金(税別)料金(基本)秒/枠枠数ロール15秒12枠(販売枠4枠)3分1枠(15秒)150,000円480,000円2,430,000円4,860,000円●放映素材は、原則、15秒動画もしくは15秒静止画のみとします。 ●1週間の中でお申込みいただける枠数は、原則、1広告主につき1枠とさせていただきます。●1週間の中での途中差替えはできません。(長期契約の場合は月曜差替えのみ可) ●事前審査について、クライアント様の業種と審査用原稿の提出をお早めにお願いします。●放映される広告物は、事前に内容・デザイン等について当社が認めたものに限ります。 ●その他、阪急阪神関連会社事業に競合すると判断した際は、放映をお断りする場合がございます。注意事項※素材入稿仕様についてはP39-42をご確認ください。 ※ディスプレイにおける色再現性の範囲は限られていますので予めご了承願います。地下鉄四つ橋線地下鉄谷町線地下鉄谷町線地下鉄御堂筋線東梅田駅梅田駅梅田オフィスチャンネルオフィスビル/デジタルサイネージ34OOH2 HANKYU HANSHIN KITAKYU Media Guide 2020デジタルサイネージ駅 貼S Pイベントスペース車 両

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る