HANKYU HANSHIN KITAKYU Media Guide 2020
25/144

● 阪急百貨店前の南北と東西、それぞれの人の流れがクロスする立地に設置された縦型デジタルサイネージ。阪急百貨店前の絶好のロケーションで大画面での放映ができる広告媒体です。1社買切が入っていない「週」において、1年間を通じて1枠15秒を放映。 申込み時に下記①と②のパターンのいずれかを選択。なお、放映枠の確定は該当週に他社より単枠が1枠でも入った時点、もしくは遅くとも該当週の4週間前。年間スポット放映期 間掲出開始放映形態放映枠数料金(税別)ロール放映(年間スポット)①1週間②52週間(毎週1枠)1枠(15秒)月165,000円×放映可能週数8,500,000円①1年間(52週)の契約期間中、1社買切が入っていない「週」に1枠15秒を放映。②1年間(52週)の契約期間中に52枠を放映。1社買切が入った週の放映枠は前週もしくは次週を基本とした放映枠が確保できる週に振り替えて放映。12面随意15秒24枠6分N阪急大阪梅田駅阪神大阪梅田駅・地下鉄谷町線JR大阪駅・地下鉄御堂筋線阪急グランドビル阪急サン広場阪急百貨店うめだ本店阪急ツーリストセンター大阪・梅田HEPFIVE・阪急メンズ大阪1,053mm91,872mm1685インチ表示画面サイズ画面仕様縦型液晶画面解像度H1,920×W1,080ピクセル画面サイズH1,872×W1,053mm(85インチ)媒体概要百貨店前※放映素材の入稿は放映開始日の5営業日前午前中。※放映意匠は、18時間/日×申込放映期間、同一意匠の放映を基本とします。放映期間中に放映素材の変更及び中止をする場合は、特殊放映として別途料金を申し受けます。※原則、枠順番指定は不可。※放映回数は、支障を含め延べ放映回数の90%稼動時を保証回数とします。※放映期間中であっても、事業上の支障、緊急事態その他やむを得ない事由が生じたときは、放映を中止する場合があります。 この場合、基本、放映料金の減額・払い戻しは行わず、放映中止期間相当分の代替放映で補うことをもって正規放映とさせていただきます。1社買切ロール放映設置場所音響装置なし放映時間6:00~24:00(18時間)24枠(全枠)1枠(15秒)4,000,000円250,000円期 間掲出開始放映形態面数放映枠数設定枠数料金(税別)料金(基本)秒/枠枠数ロール1週間月※素材入稿仕様についてはP39-42をご確認ください。 ※特殊放映についてはP37-38をご確認ください。 ※ディスプレイにおける色再現性の範囲は限られていますので予めご了承願います。阪急デジタルサイネージ 百貨店前阪急駅メディア/デジタルサイネージ24OOH2 HANKYU HANSHIN KITAKYU Media Guide 2020デジタルサイネージ駅 貼S Pイベントスペース車 両

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る