HANKYU HANSHIN KITAKYU Media Guide 2020
23/144

「阪急電鉄広告掲出基準」に加え、大阪駅前地区デジタルサイネージガイドライン運営委員会により策定の「大阪駅前地区におけるデジタルサイネージ設置に関するガイドライン」に基づき審査を行うこととします。 掲出基準パターン②横縦比32:9で作成された静止画素材1つを放映可能。静止画(32:9)パターン①横縦比32:9で作成された動画素材1つを放映可能。動画(32:9)パターン④横縦比16:9の動画素材1つと横縦比16:9の静止画素材1つを並べて放映可能。動画(16:9)静止画(16:9)動画パターン③横縦比16:9の静止画素材1つと横縦比16:9の動画素材1つを並べて放映可能。静止画(16:9)動画(16:9)基本放映パターン※放映素材の入稿は放映開始日の5営業日前午前。※一般販売枠は24枠中の17枠といたします。(残り7枠は、ニュース、天気予報や行政情報などを放映する公共情報枠とします)※放映意匠は、18時間/日×申込放映期間、同一意匠の放映を基本とします。放映期間中に放映素材の変更及び中止をする場合は、特殊放映として別途料金を申し受けます。※原則、枠順番指定は不可。※放映回数は、支障を含め放映回数の90%稼動時を保証回数とします。※放映期間中であっても、事業上の支障、緊急事態その他やむを得ない事由が生じたときは、放映を中止する場合があります。 この場合、基本、放映料金の減額・払い戻しは行わず、放映中止期間相当分の代替放映で補うことをもって正規放映とさせていただきます。※他割引との併用は不可。※素材入稿仕様についてはP39-42をご確認ください。 ※特殊放映については、P37-38をご確認ください。割引料金以下の業種については、割引料金でご利用が可能となります。※横縦比16:9の動画・静止画の画面中央表示や、左右の非表示部分に黒帯の表示は不可となります。■ 適用業種  ①美術館・博物館 ②学校・専門学校 ③官公庁・自治体放映枠数料金(税別)150,000円480,000円2,800,000円5,000,000円期 間1週間4週間26週間52週間掲出開始月1枠(15秒)<通常料金>料金(税別)120,000円380,000円2,250,000円4,000,000円期 間1週間4週間26週間52週間掲出開始月<割引料金>約20%OFF静止画(16:9)動画or静止画(16:9)(NG例)(NG例)期 間掲出開始放映形態ロール放映面数1面放映枠数設定枠数1枠(15秒)1週間4週間26週間52週間料金(税別)150,000円480,000円2,800,000円5,000,000円料金(基本)秒/枠枠数ロール15秒24枠(販売枠17枠)6分月料金(セット)同一期間、同一広告主の場合に適用セット内容「阪急梅田グランドビジョン+阪急梅田エントランスビジョン」単枠セット掲出開始料金(税別)300,000円月放映枠数1枠(15秒)期 間1週間22OOH2 HANKYU HANSHIN KITAKYU Media Guide 2020デジタルサイネージ駅 貼S Pイベントスペース車 両

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る