HANKYU HANSHIN KITAKYU Media Guide 2020
2/144

気になるエリアがある。届けたいターゲットがいる。阪急・阪神・北急の交通広告がお応えします。関西の中心に位置する一大ターミナル「大阪梅田」を起点に、関西経済の中心である「大阪」「神戸」「京都」など、都市と都市、さらに都心と郊外も結ぶ阪急・阪神・北急。その沿線は市場性に富んだエリアとしてだけではなく、沿線にお住まいの方々からも高い評価をいただき、関西圏の『住んでみたい街』(MAJOR7/2019年調査)ランキングにおいては、4年連続トップの「西宮北口」をはじめ多くの沿線エリアが上位を占め、関西圏の中でも人口集積度の高い地域となっています。これら魅力的なエリアを沿線にもつ阪急阪神ホールディングスグループは、都市交通事業をはじめ、不動産、エンタテインメント、情報・通信、旅行、国際輸送、ホテルをそれぞれコア事業として多彩な事業を展開し、沿線地域のまちづくりに貢献してきました。私たち阪急阪神マーケティングソリューションズはそのグループの一員として、沿線を中心とした生活に新しい“つながり”を生み出し、ビジネスの可能性を拡大いただけるメニューを発信し続けています。そのツールの一つとして、私たちがご提供いたします「交通広告媒体」を活用いただくことによって、広告主様と阪急・阪神・北急をご利用される皆さま、沿線にお住まいの皆さまとの“つながり”を、もっともっと強くすることができるものと考えます。WEBやテレビ、雑誌では訴求しきれないターゲット層へ効果的にアプローチができる交通広告は、電車内、ターミナル、コンコースなどを自在に活用した戦略的なメディアミックスが可能であり、目的とターゲットに対応した的確なプランを組むことにより、広告効果を増大させることができます。私たち阪急阪神マーケティングソリューションズをパートナーにお選びいただき、皆さまの広告宣伝活動を効果的に展開するお手伝いをさせてください。関西のコミュニケーションを、もっと楽しく、もっと大胆に!TIMELYDIRECTAREA

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る