HANKYU HANSHIN KITAKYU Media Guide 2020
142/144

■広告掲出基準(1)次の各号のいずれかに該当する広告はお取り扱いいたしません。①法令(景表法等)により掲出を禁止されているもの。②風致美観を損なうもの。③公の秩序、善良の風俗に反するもの。④設備上危険と思われるもの。⑤内容、図案、色彩(特に原色・蛍光色・光沢仕上げの多用)など表現面が旅客公衆に不快の念を与えるもの。⑥政治的・宗教的または思想的意図のあるもの、および主義・主張等意見広告に類するもの。⑦出版関係広告の一部。⑧その他、阪急阪神ホールディングスグループ事業と競合するもの、および当社において不適当と認めたもの。(2)次の各号に該当する広告については、原則としてお取り扱いいたしません。ただし、事前に当社が条件を付して認める場合にはこの限りではありません。①明らかに連合広告・タイアップ広告とみなされるもの。②阪急阪神ホールディングスグループならびに関連会社事業と競合するもの。■事前の承認掲出される広告物は、事前に内容・デザイン等について当社が認めたものに限ります。■スポンサーの変更申込み後のスポンサーの変更は、原則として認められません。■その他(1)不測の事故等による損害賠償責任は負いかねます。(2)ポスターは印刷したもののみ受付け、使用済のポスターは返却いたしません。(3)一旦予約受付けした広告でもスケジュールの調整が必要となった場合は、再調整をお願いすることがあります。(4)お申込決定後の広告中止につきましては、広告料金全額(税込)を申し受けます。※内容によっては掲出できない場合がございます。 詳しくは阪急阪神マーケティングソリューションズ株式会社にお問い合わせください。お問い合わせ・納品先阪急・阪神・北急 広告掲出基準141OOH2 HANKYU HANSHIN KITAKYU Media Guide 2020

元のページ  ../index.html#142

このブックを見る